NIKKOL ニコムルス 41S

複合O/W乳化剤|ゲルネットワーク構造
  • 乳化剤

  • 機能性原料

  • 保湿剤

優れたウォータープルーフ効果と持続性のある保湿効果を兼ね備えた多機能性乳化剤

  • 用途
    スキンケア、サンケア、リラクゼーション、バス・ボディケア、ハンドケア

主な特長

ゲルネットワーク構造を形成します

NIKKOL ニコムルス®︎ 41Sはゲルネットワーク構造を形成し、水中で安定に多く存在することでこれらが絡み合ってクリーム状となります。

持続性のある保湿効果

ゲルネットワーク中に水分を閉じ込めるので、酸化エチレン系乳化剤と比較したときに、
保湿効果を優位に示します。

会員限定のコンテンツです。
ログインをすると続きをお読みいただけます。

会員登録がお済みでない方はこちら

製品仕様

化粧品成分表示名称ベヘニルアルコール、 ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、 ステアロイルラクチレートNa
INCI名称BEHENYL ALCOHOL, POLYGLYCERYL-10 PENTASTEARATE, SODIUM STEAROYL LACTYLATE
公定書

外:医薬部外品原料規格
薬添:医薬品添加物規格
食:食品添加物規格公定書
別紙:別紙規格
IB:医薬部外品添加物規格集

-
外観
白色~淡黄色の固体
中国化粧品原料提出コード
あり
RSPO対応
あり
自然由来指数
0.98
製品荷姿
20kg/ダンボール
CAS RN®
661-19-8, 95461-64-6, 18200-72-1, 25383-99-7
  • HLB値はO/W乳化試験による測定値です。
  • IOB値の算出には脂肪酸組成の代表値を用いて算出しております。なお、エキスの影響は考慮しておりません。
  • 記載内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。商品の仕様・品質等に関しましては、当社営業までお問い合わせください。
  • 国によって販売ができない製品がございます。詳細は当社営業までお問い合わせください。

資料ダウンロード

他の製品を見る

こちらからも製品を探すことができます